フルクルロゴ

 

Terms of service
利用規約

利用規約

第1条 権利の許諾

本規約に規定された条件の下で利用者のスマートフォン等、本アプリに対応した携帯端末機器(以下「携帯端末」といいます。)に本アプリをダウンロードして使用する譲渡不能の使用権を許諾するものとします。なお、本アプリがすべての携帯端末に対応することを保証いたしません。

本規約をよく読み、本規約の規定を遵守して本アプリをご利用ください。

第2条 適用

本規約は、利用者と当社の本アプリ利用に関わる全ての関係に適用されるものとします。利用者が本アプリの利用をもって本規約に同意したものとみなします。

第3条 使用権の範囲

利用者は、本アプリの使用権を第三者に譲渡または転貸したりすることはできません。

また、本アプリに関するプログラムを複製したり又は第三者に開示したりすることはできません。

本アプリは、利用者が個人で使用する目的でのみ利用することができ、販売、配布及び開発など他の目的で使用することはできません。

本アプリの複製、修正、変更、改変又は翻案等の行為を行ってはならないものとします。

利用者は、本アプリの全部又は一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行い、またはその他の方法でソースコードを抽出してはならないものとし、またいかなる方法であっても本アプリを機械読み取り可能な状態に改変、修正又は翻訳してはなりません。

利用者は、本アプリをダウンロードした際に本アプリに表示されていた著作権、特許権、所有権、商標権の文言や表示を削除してはならないものとします。

第4条 禁止事項

利用者は、本アプリの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

(1)法令・公序良俗に違反する行為

(2)犯罪行為に関連または犯罪行為を助長する行為

(3)当社のサーバーやネットワークを破壊・妨害したりする行為

(4)当社のサービスの運営を妨害、または妨害するおそれのある行為

(5)他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6)他の利用者に成りすます行為

(7)他の利用者の妨害となる行為

(8)当社サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(9)本アプリにかかる著作権、特許権、商標権等知的財産権を侵害または侵害するおそれのある行為。

(10)その他、当社が不適切と判断する行為

第5条 本アプリによるサービス提供の停止等

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本アプリの全部または一部機能やサービスの提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本アプリに関わるシステムの保守点検または更新を行う場合

(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本アプリによるサービスの提供が困難となった場合

(3)システムや通信回線等が事故や不測の事態により停止した場合

(4)その他、当社が本アプリによるサービスの提供が困難と判断した場合

当社は、本アプリによるサービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第6条 アプリの機能変更

当社は、利用者に通知することなく、本アプリの内容を変更しまたは本アプリの提供を中止することができるものとし、これによって利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条 利用停止、権利の失効

利用者は、本アプリをアンインストール、破棄、消去することで本アプリの利用を中止することができます。

利用者が本規約のいずれかの条項に違反したかもしくは違反するおそれがある場合、または、第4条各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は何らの通知なくまた何らの賠償をすることなく、利用者に許諾された本アプリの使用の全部もしくは一部を直ちに停止させ、または使用権を失わせることができるものとします。使用権が失われた場合、利用者は速やかに本アプリに関するプログラム及びデータを破棄、消去するものとします。

第8条 免責事項

本アプリは利用者とタクシーをマッチングするアプリであり、本アプリによりタクシーが利用希望位置まで来ることを確約するものではありません。

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

当社は、本アプリに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第9条 利用規約の変更

当社が必要と判断した場合には、利用者に通知することなく本規約を変更することができるものとします。

変更があった旨、および、当該変更の内容その他一切について、利用者に対し個別の通知は行いません。利用者が変更部分を了知していなかったとしても、常に本規約の最新版が、全ての利用者に適用されます。

第10条 準拠法

本規約は、法の適用法ルールにも関わらず、日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

第11条 管轄裁判所

本規約に関連して当社と利用者との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。